~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 第23回介護福祉士国家試験対策①  TopPage  コラム -311- 介護の基本 排泄編 -16- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/356-8e52b84b


コラム -312- 介護の基本 排泄編 -17-

介護の基本、排泄編。

これまでトイレ誘導について書いてきました。

いかがだったでしょうか?

例題を通しての解説をしようとしましたが、

あまり例題の意味がないような解説になってしまいました。

ご了承いただきたいと思います。

ただ・・・

一つ言いたいことは、

排泄って人の繊細な部分を刺激する行為。

その為の配慮って、

とってもたくさんあるはず。

その配慮をどこまで考えるか?

それが、介護職の技量といってもおかしくない。

排せつもそうですが、

介助ってこうすべき!!

ってことはあまりないと思います。

配慮と専門性の両方が兼ねあって介助方法が生まれていくものだと思います。

介護職は、専門性や配慮に麻痺しないように考えていかないといけないと思います。

トイレ誘導については今回で終わりにしたいと思います。
スポンサーサイト

<< 第23回介護福祉士国家試験対策①  TopPage  コラム -311- 介護の基本 排泄編 -16- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/356-8e52b84b




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。