~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -29-  TopPage  コラム -27- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/36-9931a651


コラム -28-

 今回は、いつものコラムとはちょっと違う話題にふれたいと思います。
皆さん、今日は介護福祉士の実技試験の日でしたよね!
受験された皆さん、お疲れ様でした。
以前受験された方は、思い出されていることと思います。これからの方も興味を持っていると思います。
 さてこの試験、実施方法など賛否両論あるようですが、実技試験について思うこを書きたいと思います。今年受験された方も、以前受験された方も、実技試験のために一生懸命勉強したと思います。試験の出題範囲がとっても広く、何が出題されるかとても不安だったと思います。しかし、実技試験でどんな問題が出ようと、その事例の方に合ったケアが考えられ、提供できることが介護職においてとても大切なことだと思います。たった5分では受験者の能力は分からない・・・と言う意見も聞きますが、その事例を見て、その方はどんな方なのか、どうすればその方にとって良いケアなのかが考えられ、その方に合ったケアが提供できる技術を持っているかを図る上では、良いことではないでしょうか?
いろいろなことを考えること、その人にとっていい方法を見つけること、これは認知症ケアには不可欠なものだと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -29-  TopPage  コラム -27- >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/36-9931a651




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。