~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 第23回介護福祉士国家試験対策⑨  TopPage  第23回介護福祉士国家試験対策⑦ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/364-7d5ef297


第23回介護福祉士国家試験対策⑧

介護福祉士国家試験の学科試験の結果が出ましたね。

いかがでしたでしょうか?

さて、実技試験ですね?

去年の今頃にも

このブログでさまざまな対策を書いていますので、

よろしければご覧になってください。

さて、今回は、

声かけについて書いてみたいと思います。

皆さん、

毎日のケアの中で

声かけ・・・

どの程度やられているでしょうか?

私も、こんなことを書いてはいますが、

まだまだ少ないです・・・。

声かけって、

実際の介護場面では

ホントに少ないし、

足りないんです。


どうして?

そんなことない!

なんて思われる方もいらっしゃるでしょう・・・。

声かけは必要なんです。

声かけは、

自立支援の観点でも、

安全・安楽の観点でも、

尊厳の観点でも

絶対必要ですよね。

また、

皆さんの声かけで

実際あなたが介助を受ける場合、

安心して介助を受けられるでしょうか?

迷ったり、

混乱したり、

どうしていいかわからなくなったりしないでしょうか?

それでは不足だし、不完全です。

それを分かった上で

声かけの方法を考えないといけません。

声かけは、

自立支援、

安全・安楽

尊厳

の為の声かけ出ないといけません。

これが大前提です。

そのため、

声かけすぎも良くないんです。

次回も続きを書きたいと思います。
スポンサーサイト

<< 第23回介護福祉士国家試験対策⑨  TopPage  第23回介護福祉士国家試験対策⑦ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/364-7d5ef297




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。