~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 地震にあわれた方・・・謹んでお見舞い申し上げます。  TopPage  第23回介護福祉士国家試験 実技試験終了 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/370-246a9e91


第23回介護福祉士国家試験 実技試験解説①

今回から

第23回介護福祉士国家試験実技試験の問題の解説を書いていきたいと思います。

それではさっそく問題を確認します。


山下たくみさん(75歳)は、右上下肢に麻痺があり、すべての動作に一部介助が必要です。

歩行は杖を使用しています。

右利きでしたが、左手を使って、趣味の絵手紙と習字を始めました。

椅子に座っている山下さんをテーブルまで歩行介助し、椅子に腰かけさせてください。

その後、趣味の活動ができるように準備し。用具を持つまでの介助をしてください。

山下さんは、はい、または、うなづくのみです。


という問題でした。

まず控えておかないといけないのは、

現状の山下さんのADL。

右麻痺、

全ての動作に一部介助、

利き手逆転、

杖歩行と言ったところでしょうか。

そこから、どうイメージするかが大切になります。

そして、何をするかも控えます。

立ちあがり、

杖での歩行介助、

座っていただく、

趣味活動の道具を持つ、

ということだった。

さて、

そこからどう介助をするかが大切になります。

さて、実際の介助方法は、

次回ヵら載せていきたいと思います。
スポンサーサイト

<< 地震にあわれた方・・・謹んでお見舞い申し上げます。  TopPage  第23回介護福祉士国家試験 実技試験終了 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/370-246a9e91




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。