~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 第23回介護福祉士国家試験 合格発表!!  TopPage  第23回介護福祉士国家試験 実技試験解説③ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/374-2e5891f3


第23回介護福祉士国家試験 実技試験解説④

今年行われた

第23回介護福祉士国家試験の実技試験の解説を行ってきました。

前回までで、

一通りの解説は行いました。

今回からは、

補足として、

細かい部分を書いていきたいと思います。

とりあえず、

問題を確認します。

山下たくみさん(75歳)は、右上下肢に麻痺があり、すべての動作に一部介助が必要です。

歩行は杖を使用しています。

右利きでしたが、左手を使って、趣味の絵手紙と習字を始めました。

椅子に座っている山下さんをテーブルまで歩行介助し、椅子に腰かけさせてください。

その後、趣味の活動ができるように準備し。用具を持つまでの介助をしてください。

山下さんは、はい、または、うなづくのみです。


という問題でした。

細かく考えると、

ホントにいろいろあります。

立ちあがり一つをとってもいろいろあります。

杖の場所が遠い時は、

まず杖を近くに持ってきておく必要がある・・・とか、

一動作一確認で気分確認をする・・・とか、

麻痺側をしっかりカバーする・・・とか。

歩行でも、掛け声をかける・・・とか、

チョットチョットのことでいろいろすることがります。

さて、次回からは、

介護福祉士試験の合格の指標の一つ、

自立支援、安全・安楽、尊厳の

3つのキーワードにそって、

解説していきたいと思います。

それを見れば、

どうしてそう介助をするのかの根拠が見えてくるかと思います。
スポンサーサイト

<< 第23回介護福祉士国家試験 合格発表!!  TopPage  第23回介護福祉士国家試験 実技試験解説③ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/374-2e5891f3




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。