~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 介護のコツ-44- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-42- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/427-91bc0a82


介護のコツ-43- 基本動作編

杖って

うまく使えないと危険な道具になります。

杖の付き方は、

これまでに何度か触れています。

その付き方がうまく出来ているか?否か?は、

とても重要です。

1,2のリズムと1,2,3のリズムがあり、

そのリズムで杖が付けていれば

ほぼ杖の使い方は出来ているといえますが、

それ以外は出来ていないといってもいいと思います。

ただ・・・

水戸黄門のような杖は全く別です。

あの杖は、山登りの杖と用途が似ています。

リズムが出来ていない方が杖を使うと、

歩行時、つまずいたり、

ふらついたりします。

杖は練習が必要です。

専門職がしっかりついて練習して

杖歩行を習得して、

杖を上手に使って歩行することをおすすめします。
スポンサーサイト

<< 介護のコツ-44- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-42- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/427-91bc0a82




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。