~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 介護のコツ-47- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-45- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/430-dab773e8


介護のコツ-46- 基本動作編

お年寄りの歩行を助ける道具としては、

杖が一番多く使われていると思います。

その次に使われているであろうものが、

バギーカーと言われるものだと思います。

バギーカーって、押して歩くものですよね?

結構、町でも見かけます。

そのコツと言えるかわかりませんが、

結論から言うと、

杖歩行をはじめようとするなら、

バギーカーで歩いたほうが安全だということです。

杖は歩行の仕方がこれまでより変わってきます。

でも、

バギーカーはこれまでの歩行を変える必要はありません。

その差は大きいです。

歩行に不安定を感じたとき・・・

その時に道具の選択をする・・・

その時は、

何が一番良いか?

考えましょう!!
スポンサーサイト

<< 介護のコツ-47- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-45- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/430-dab773e8




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。