~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 介護のコツ-51- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-49- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/435-b4732a62


介護のコツ-50- 基本動作編

歩く…

言葉は同じど

人それぞれちょっとずつ

歩き方が違います。

人の歩く姿を

見てみると分かると思います。

また、

障がいを持った方の歩行については、

その方にあった歩行方法を

理学療法士等、専門職のもと、

訓練によって歩いています。

私たち介護職は、

その方を知らないといけません。

それは歩行も同じです。

特に障がいを持った方の歩行は、

障がいの程度もそうですが、

どういう力を使って歩行しているかを

知ることも介助の上は大切です。

歩行も十人十色なら、

介助も十人十色なんです。

それは歩行も同じなんです。
スポンサーサイト

<< 介護のコツ-51- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-49- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/435-b4732a62




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。