~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 介護のコツ-61- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-59- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/446-29ba48de


介護のコツ-60- 基本動作編

今回は、

寝返りについて書いてみたいと思います。

寝返りって、

寝ている間に何度も行なっていると言います。

しかし、自分は実際にはわかりません。

・・・が、

朝起きてみると格好が変わっていることはありますね。

寝返りって、知らず知らずの内にしているので実感がわかないと思います。

その為、寝返り・・・

専門用語で体位変換・・・

の重要性に実感として湧きづらいのでは?

なんて思います。

自分が○○だから・・・

と言うのがあれば、

介助の根拠になったりすると思いますが、

寝ている間に自然に行っている寝返りは、

自分が・・・なんて実感しづらいと思います。

体位変換はとっても重要です。

同じ格好でずっと寝ていてみてください。

どのくらい持ちますか?

体が痛くなるはずです。

ご利用者の安楽のため。

これが体位変換だと思います。

体位変換・・・

決して褥瘡予防の為だけではありません!!
スポンサーサイト

<< 介護のコツ-61- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-59- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/446-29ba48de




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。