~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 介護のコツ-63- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-61- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/448-7ef6f707


介護のコツ-62- 基本動作編

体位変換の基本って、

体と布団との接地面積を小さくする・・・

といいます。

たしかに、

寝ている状態から、

膝曲げ、手を組んで、頭を上げて、

向く方を見れば、

勝手に向いてしまいます。

すなわち、

そうすれば簡単に体位変換が出来るわけです。

しかし、

この格好をご利用者にさせるのは結構大変。

まあ、膝を曲げるくらいはできると思う。

あと、向く方を見るくらいはできると思う。

そこで私達が、

腰を押したり引いたりするだけで、

体位変換ができます。

またご利用者も辛くないと思います。

楽に、恐怖感なく、安全に行う・・・。

これは介護の鉄則でもあると思います。
スポンサーサイト

<< 介護のコツ-63- 基本動作編  TopPage  介護のコツ-61- 基本動作編 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/448-7ef6f707




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。