~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -38- 認知症の方の排泄④  TopPage  コラム -36- 認知症の方の排泄② >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/46-e04d1069


コラム -37- 認知症の方の排泄③

 前回は、トレイの形や様式について書きました。
さて今回は、前回の続きになりますが洋式のトイレの認識ができない認知症の方をどうトイレにお連れするか・・・を書きたいと思います。
 事業所や施設で勤務されているみなさん、ご利用者様のトイレ誘導をされていると思います。また、ご自宅で介護されている皆さんもトイレの介助をされている方もいらっしゃるかと思います。
 当たり前のように洋式トイレに座っていただいてませんか?特に認知症の方で和式トイレで生活されていた方は急に洋式トイレを使えと言われても分からないと思います。そんなことを考えてお連れしていますか?施設や事業所で洋式トイレしかない場合、仕方ない・・・です。
 しかし、どう配慮するか?です!ご利用者様一人ひとりがどう生活してきてどう声かければよいか?そこを考えることです。考えても工夫しても実際は、戸惑うかもしれません。
でも、そこを考えてお連れすることと、考えないでお連れすることの違い、そこがケアの深さの違いではないかと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -38- 認知症の方の排泄④  TopPage  コラム -36- 認知症の方の排泄② >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/46-e04d1069




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。