~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 介護のコツ-66- 基本動作編  TopPage  第24回介護福祉士国家試験実技試験 解説7 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/468-dd1de696


介護のコツ-65- 基本動作編

これまで2ヶ月間、

介護福祉士国家試験について書いてきました。

これからもケアの楽校では、

介護職のみなさんを応援していきたいと思います。

さて、それでは前に戻って

介護のコツを書いていきたいと思います。

今回は、起き上がりについて。

起き上がりは、

終わったばかりの介護福祉士試験には、

常連のように問題にされてきています。

今年の試験にはなかったですが・・・。

そのくらい介護の基本となっているところと

言ってもおかしくないということだと思います。

なぜなら、

起きなければ、

寝たきりになってしまうから・・・

まあ極端ですが・・・。

まず、起き上がりに大切なのは、

人はどうやって起きているか?

なんです。

考えたことありますか?

自分がどうやって起きているか?

普段介助していて、介助の方法は知っていても、

自分の起き方はしらない・・・

のではないでしょうか?

人がどうやって起きているかを知らずに

介助を行う・・・

おかしくないですか?

どうしてこういう介助をして起こすのか?

を、知らないと機械的な、画一的な介助になってしまいます。
スポンサーサイト

<< 介護のコツ-66- 基本動作編  TopPage  第24回介護福祉士国家試験実技試験 解説7 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/468-dd1de696




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。