~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -47- 認知症の方排泄⑫  TopPage  コラム -45- 認知症の方の排泄⑩ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/55-df3530a1


コラム -46- 認知症の方の排泄⑪

 今回は、トイレ誘導の考え方について書きたいと思います。
今回は認知症の方というより全体的にもいえることだと思います。
 まず、一概にトイレ誘導といってもいろいろあります。情報提供などで“トイレ誘導”と書いてあっても、幅が広すぎて“なんでトイレ誘導なのか?”“どう誘導していいか?”分かりません。それに事業所・施設ごとにトイレ誘導という概念が違うのですから、“トイレ誘導”だけ書いてあっても伝わりません。その概念の違いがご利用者様を困らせていることもあるということを、私達介護者は分からなくてはいけませんよ!
 次に、私が考えるトイレ誘導として、トイレの場所が分からない為のトイレ誘導、動作ができない為のトイレ誘導、トイレのことをトイレと言えない方の為のトイレ誘導・・・などがあります。まあまだ他にもありますが今回は代表3つということで。
 前者2つはすぐ解決できますよね?だって原因がはっきりしていますから。
しかし、3つ目は自分で訴えられないのか?尿意があるのか?も分からない。そんな方をどう排泄で関わるか?どうトイレを進めていくか?を、これから書いていきたいと思います。
 それには、個人ごとのトイレ誘導の時間設定をしなければいけません。その設定の仕方は次回書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

<< コラム -47- 認知症の方排泄⑫  TopPage  コラム -45- 認知症の方の排泄⑩ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/55-df3530a1




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。