~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -49- 認知症の方の排泄⑭  TopPage  コラム -47- 認知症の方排泄⑫ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/57-04deba87


コラム -48- 認知症の方の排泄⑬

 今回は、排泄ケアが本人の元気を取り戻した例を紹介したいと思います。
この方は、最初に会ったときはオムツでした。オムツを使用している理由が、尿意がない、立位が取れない、なんて理由なら、尿意がなくてもトイレに座れば出るという方をいっぱい見てきましたし、2人で介助すればいい、って思っておりますから、別に問題にせずトイレにお連れするんです。でも、この方は、別の理由がありまして・・・。それは、トイレの便座が硬い為お尻が痛くて座っていられない!!って理由でした。座ったと同時に“痛い痛い”と言われ排泄を促すなどできない状態でした。同時に、やっぱり“お尻が痛くなる”と言って起きている時間も短く、食事やおやつのときだけで後はベッドの生活でした。
 どうしようといろいろ考えました。一概にトイレに行かなければならない!っていうこともないからオムツでいいんじゃないか?でも、便が少しずつ出る方で不快を訴えることも多いのでトイレに座ってリズムを整えてみたほうがいいのではないか?など考え、トイレに座ってもらおうという意見になりました。まず、Pトイレを使用して本人の為に、便座カバーの中に綿を入れて痛くないようにして背もたれにもクッションをつけるなどの工夫をしました。そして、絶対痛くないから!!と言って本に話し、本人はあまり乗り気ではない様子でしたが、トイレに座ってもらうことを了承してもらいました。
1日2回からはじめました・・・。

そして今、この方はトイレに行きたい!!って声をかけるんです。起きてる!って言うんですよ!!
どうしてこうなっていったか・・・次回書いていきます。
スポンサーサイト

<< コラム -49- 認知症の方の排泄⑭  TopPage  コラム -47- 認知症の方排泄⑫ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/57-04deba87




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。