~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -50- 認知症の方の入浴①  TopPage  コラム -48- 認知症の方の排泄⑬ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/58-14ea5baa


コラム -49- 認知症の方の排泄⑭

 前回の続きを書きます。

 Pトイレに誘導を初めて、クッションのせいか、お尻の痛みをあまり訴えませんでした。でも、“出ない”と言ってあまり長くPトイレに座っていませんでした。それでも1日2回だから・・・や、座ってみよう・・・など声をかけて、Pトイレに座ってもらっていました。そしたら次第に“おしっこ出るかも”との訴えが聞かれるようになりました。じゃあ、Pトイレじゃなくてトイレに座ってみようと話し、行ってみました。座ってみると、以前はお尻が痛い!!って言っていたのに言わないんです。そこで気付きました。お尻が当たって痛かったんではなかった・・・って。座位を保てないから辛かったんだって・・・。毎日2回Pトイレに座っていたことで座位に必要な筋力を付けていたんだって!座位バランスを養っていたんだって!
 その後もトイレ誘導を続け、排尿や排便も見られるようになりました。

そして、その後もっとびっくりすることが起こったんです!!
移乗ができるようになっていたんです。いつの間にか膝に力が入り、しっかり自分で柵をつかんで前かがみになって移乗するんです。私はほんとに支えるだけ・・・。びっくりでした!!
トイレに行けるようになった・・・から、自信が付いたんですね!

すごいでしょ?トイレから本人がこれだけ変わっていったんです。私もびっくりした経験でした。
スポンサーサイト

<< コラム -50- 認知症の方の入浴①  TopPage  コラム -48- 認知症の方の排泄⑬ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/58-14ea5baa




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。