~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -53- 認知症の方の入浴④  TopPage  コラム -51- 認知症の方の入浴② >>

コメント

はじめまして!

つーか小櫻ちゃんを通じて参りました
「武久塾」のたけちゃんです

地域活動と言う事で共感しますし 当塾では「老いる」も「認知症」も {いづれは わが身}と考えてます

副塾長もデェイ・訪問入浴の所長として 認知症の利用者さんと向き合ってます

「上々家族」 http://blog.goo.ne.jp/fukusi4441


取れあえずこのブログは 僕の「武久塾」活動ブログの方ににリンクをいただき
楽校のHPは武久塾HPの方にリンクいただきます

これからは支援を必要としてる方を 地域で支える 共生 共に暮らせる地域社会が必要になって来る時代っすよね

ゆっくりじっくり 楽に楽しくお付き合い よろしくですぅ。。。


2008.04.18   たけちゃん   編集

リンクありがとうございます

リンクありがとうございました。

こちらもリンクいたしました。

“ゆっくりじっくり 楽に楽しくお付き合い”

すごく落ち着く言葉ですね!!
なんかホッとします。

こちらこそよろしくお願いします。

2008.04.18   atsu   編集

この名前・・・・・

この名前がバレる事だけが気掛かりだったんですが・・・・・
すでに開き直りました(驚)

今はすごいですよね。本来出逢う事がなかったかもしれない者同士が、いろんな形を通して出逢える。

せっかくだから、ながーくお付き合いしてください。
当blogにも、足跡を残していって下さった方がいるようです(嬉)

余談ですが、酒田行きたいですね~。

2008.04.19   木下 小櫻   編集

追記

記事、結構まめに見に来てますよ。

私の実家はたぶん今でも石鹸です。理由はひとつ。工場地帯(工業ベルト地帯って懐かしいですよね)の下町で風呂のないアパートを転々としていましたので、あのデカいポンプを持ち歩くのは大変だからです。

・・・・・前から一度聞いてみたかったんですが、年齢近いです?
ガンダム世代ですか?

2008.04.19   木下 小櫻   編集

どうもすみません

コメントありがとうございます。

ホントです!すごいですよね!
偶然なのかも知れませんが、“縁”ですよね!
私はどんな形であれ出会ったこと全てが“縁”だと思ってます。
小櫻さん、たけちゃんさんに出会えたこと、私はすばらしい“縁”だと思ってます。ありがとうございます。

石鹸の話ですが、私は温泉に行って石鹸一つで頭から足まで洗っている方をよく見掛けるんです。私のお風呂での石鹸のイメージはこれなんです。そして気持ちよさそうに洗うんです。それがポンプ式ではなんかイメージが・・・。
チョット話がずれちゃいました・・・。
認識ができない理由と言えば、石鹸しかなかった時代背景などをすぐ思いつきますが、持ち歩くのが大変・・・なんて、なるほど!って思いました。
また、コメントください!!

2008.04.19   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/62-39d539a4


コラム -52- 認知症の方の入浴③

 今回は、石鹸についてチョット触れたいと思います。
今はお風呂で使う石鹸と言えば、シャンプー・ボディソープになり、あんまり固形石鹸を使わなくなりました。もちろん、施設・事業所でもそうではないですか?しかもポンプ式!
あんまり考えないで使っていましたが、あれは介護者の都合ですよね!洗髪介助・洗身介助するのにすごく楽ですもん!!
しかし、お年寄りのことを考えてみてくだい。
“石鹸は?”とはよく聞かれますが、“シャンプーは?ボディソープは?”なんて、あんまり聞かれませんよね?
“これが体洗う石鹸ですよ”など、伝えると分かる方もいらっしゃいますが、認知症の方は、ポンプ式のシャンプーやボディソープを見ても認識が難しかったりすると思います。やっぱり石鹸といえば固形石鹸なんでしょうか?
ひょっとしたら、「介護者が楽だから(介護しやすいから)」なんて、こちらの都合でポンプ式のシャンプーやボディソープを使うことで、認知症の方が認識できなかったり、認識が遅れたりして、できることをできなくしているのかもしれません。固形石鹸なら自力でできることもあるかもしれませんよ??
スポンサーサイト

<< コラム -53- 認知症の方の入浴④  TopPage  コラム -51- 認知症の方の入浴② >>

コメント

はじめまして!

つーか小櫻ちゃんを通じて参りました
「武久塾」のたけちゃんです

地域活動と言う事で共感しますし 当塾では「老いる」も「認知症」も {いづれは わが身}と考えてます

副塾長もデェイ・訪問入浴の所長として 認知症の利用者さんと向き合ってます

「上々家族」 http://blog.goo.ne.jp/fukusi4441


取れあえずこのブログは 僕の「武久塾」活動ブログの方ににリンクをいただき
楽校のHPは武久塾HPの方にリンクいただきます

これからは支援を必要としてる方を 地域で支える 共生 共に暮らせる地域社会が必要になって来る時代っすよね

ゆっくりじっくり 楽に楽しくお付き合い よろしくですぅ。。。


2008.04.18   たけちゃん   編集

リンクありがとうございます

リンクありがとうございました。

こちらもリンクいたしました。

“ゆっくりじっくり 楽に楽しくお付き合い”

すごく落ち着く言葉ですね!!
なんかホッとします。

こちらこそよろしくお願いします。

2008.04.18   atsu   編集

この名前・・・・・

この名前がバレる事だけが気掛かりだったんですが・・・・・
すでに開き直りました(驚)

今はすごいですよね。本来出逢う事がなかったかもしれない者同士が、いろんな形を通して出逢える。

せっかくだから、ながーくお付き合いしてください。
当blogにも、足跡を残していって下さった方がいるようです(嬉)

余談ですが、酒田行きたいですね~。

2008.04.19   木下 小櫻   編集

追記

記事、結構まめに見に来てますよ。

私の実家はたぶん今でも石鹸です。理由はひとつ。工場地帯(工業ベルト地帯って懐かしいですよね)の下町で風呂のないアパートを転々としていましたので、あのデカいポンプを持ち歩くのは大変だからです。

・・・・・前から一度聞いてみたかったんですが、年齢近いです?
ガンダム世代ですか?

2008.04.19   木下 小櫻   編集

どうもすみません

コメントありがとうございます。

ホントです!すごいですよね!
偶然なのかも知れませんが、“縁”ですよね!
私はどんな形であれ出会ったこと全てが“縁”だと思ってます。
小櫻さん、たけちゃんさんに出会えたこと、私はすばらしい“縁”だと思ってます。ありがとうございます。

石鹸の話ですが、私は温泉に行って石鹸一つで頭から足まで洗っている方をよく見掛けるんです。私のお風呂での石鹸のイメージはこれなんです。そして気持ちよさそうに洗うんです。それがポンプ式ではなんかイメージが・・・。
チョット話がずれちゃいました・・・。
認識ができない理由と言えば、石鹸しかなかった時代背景などをすぐ思いつきますが、持ち歩くのが大変・・・なんて、なるほど!って思いました。
また、コメントください!!

2008.04.19   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/62-39d539a4




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。