~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -54- 認知症の方の入浴⑤  TopPage  コラム -52- 認知症の方の入浴③ >>

コメント

はじめまして!

武久塾の塾長の武久さんの紹介で立ち寄らせていただきました、東京で理学療法士(新人)をしているクロメガネと申します。個人的にももっと入浴の自由度を増やすという考えには非常に納得です。よく病院内でのADLの指標として用いられるBarthel indexにおいても入浴の点数は100点満点中たった5点しかないです。これはあくまで立案されたアメリカでは入浴に対する価値観が低いがための点数づけであって、「温泉大好き国家 日本」であればもっと比重を重くすべきではないか?と常日頃思っていました。。。ということでまたのぞかせていただきます(^-^)

2008.04.21   クロメガネ   編集

ありがとうございます。

いらしてくださいましてありがとうございます。コメントもありがとうございます。
私はケアの楽校を主宰しているatsuといいます。
アメリカと日本では生活様式が違うんですから日本人に合ったものでないといけないと思います。ご利用者にアプローチする為にはまず正しく知ることだと思います。

またリハの観点からいろいろ教えてください!
よろしくお願いします。

2008.04.21   atsu   編集

よろしく!

「クロメガネ」君 彼とは 彼が学生の頃からの付き合いで http://blog.goo.ne.jp/npotakehisajyuku/e/ec8ef0f11e7961c6801aed024d373d90

普通のPTの視点と違う 武久塾の次世代を 副塾長と担ってくれるだろう的な

武久塾の秘蔵っ子っす 何でも聞いて下さい 時間が許せば必ず答える奴です

副塾長にもしかり 気さくなんだけど時間が ない時もある人種っす 悪しからずでっせー タイムリーじゃなくても必ず答えてくれまっせー 一番暇な塾長より。。。

2008.04.22   たけちゃん   編集

頼りにしてます

たけちゃん、ありがとうございます。

ケアの楽校を広げてくれて・・・。
ホントに力強い味方が増えた気分です。

いろいろ聞いていきたいと思いますし、話もしてみたいです。
ますます、そちらに行きたくなりました。

リハの観点から見る“介護”“認知症”なども気になるところです。
いろいろ聞かせてください!!

2008.04.22   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/63-a9a721df


コラム -53- 認知症の方の入浴④

 前回は、石鹸について触れました。みなさんはそんなことを言われた経験ありませんでしたか?

さて、今回は、入浴の方法について触れたいと思います。
事業所・施設で介護の仕事に携わっているみなさん、入浴介助っていつもどうしていますか?

まずシャワーチェアーに座っていただいて、介護者が頭を洗って背中を洗って、ご利用者に体の洗えるところを洗っていただいて、できないところをまた介護者が洗って、そして浴槽へ・・・。

ではないですか?
疑問に思うことないですか?
お風呂の入り方なんてきっと千差万別ですよね?
皆さんも温泉などに行く機会があると思います。その時みんなおんなじ入り方してます?してたら怖くないですか?
それをディや施設に行くと自分の入り方ができないなんて・・・。
そんなことでも私たちはご利用者の選択の幅を狭めているんだ!!ということも考えないといけませんね?
スポンサーサイト

<< コラム -54- 認知症の方の入浴⑤  TopPage  コラム -52- 認知症の方の入浴③ >>

コメント

はじめまして!

武久塾の塾長の武久さんの紹介で立ち寄らせていただきました、東京で理学療法士(新人)をしているクロメガネと申します。個人的にももっと入浴の自由度を増やすという考えには非常に納得です。よく病院内でのADLの指標として用いられるBarthel indexにおいても入浴の点数は100点満点中たった5点しかないです。これはあくまで立案されたアメリカでは入浴に対する価値観が低いがための点数づけであって、「温泉大好き国家 日本」であればもっと比重を重くすべきではないか?と常日頃思っていました。。。ということでまたのぞかせていただきます(^-^)

2008.04.21   クロメガネ   編集

ありがとうございます。

いらしてくださいましてありがとうございます。コメントもありがとうございます。
私はケアの楽校を主宰しているatsuといいます。
アメリカと日本では生活様式が違うんですから日本人に合ったものでないといけないと思います。ご利用者にアプローチする為にはまず正しく知ることだと思います。

またリハの観点からいろいろ教えてください!
よろしくお願いします。

2008.04.21   atsu   編集

よろしく!

「クロメガネ」君 彼とは 彼が学生の頃からの付き合いで http://blog.goo.ne.jp/npotakehisajyuku/e/ec8ef0f11e7961c6801aed024d373d90

普通のPTの視点と違う 武久塾の次世代を 副塾長と担ってくれるだろう的な

武久塾の秘蔵っ子っす 何でも聞いて下さい 時間が許せば必ず答える奴です

副塾長にもしかり 気さくなんだけど時間が ない時もある人種っす 悪しからずでっせー タイムリーじゃなくても必ず答えてくれまっせー 一番暇な塾長より。。。

2008.04.22   たけちゃん   編集

頼りにしてます

たけちゃん、ありがとうございます。

ケアの楽校を広げてくれて・・・。
ホントに力強い味方が増えた気分です。

いろいろ聞いていきたいと思いますし、話もしてみたいです。
ますます、そちらに行きたくなりました。

リハの観点から見る“介護”“認知症”なども気になるところです。
いろいろ聞かせてください!!

2008.04.22   atsu   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/63-a9a721df




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。