~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -83- 認知症の方の事故④  TopPage  コラム -81- 認知症の方の事故② >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/95-d7b6610b


コラム -82- 認知症の方の事故③

前回、誤飲の原因になる異食について書きました。

今回は、『前回のその物をその物と思わせる工夫』
することと事故について触れたいと思います。

前回、紙は紙、ゴミはゴミ・・・
と、書きましたが、
その工夫は、異食だけに通じるものではないと思います。
それは、物品の配置も同じだと思います。

観葉植物の土を食べた・・・
TVをテレビ台から床に落とした・・・
椅子やテーブルを運ぶ・・・

など、一つ一つを取ると、
異食、転倒、怪我・・・と、
事故につながるものばかりです。

それはどうして起こるのか?
最初に書きましたが、
『その物をその物と思わないから!!』
『そこではおかしいから!!』
だと思います。

認知症のお年寄りが、
物を動かそうとされたり、持ち出そうとする場合は、
その物がそこではおかしいと思ってもいいと思います。

そんな考えから、
もう一度、物の配置を見直してみてはいかがですか?

スポンサーサイト

<< コラム -83- 認知症の方の事故④  TopPage  コラム -81- 認知症の方の事故② >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/95-d7b6610b




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。