~ ケアの楽校だより ~

定例会の報告をしたり、介護について思うこと・・・考えること・・・を書いていきたいと思います。 主催者のわがままで自由に書いちゃうかもしれませんが、ご容赦ください。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< コラム -86- 認知症の方の事故⑦  TopPage  コラム -84- 認知症の方の事故⑤ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/98-cc5cc3bc


コラム -85- 認知症の方の事故⑥

前回は、『誤薬』について触れました。
今回も、もう少し書いてみたいと思います。

私も介護職なもので、
事業所・施設での『誤薬』についてまず触れたいと思います。

前回、『隣の方の薬を間違って飲んでしまった』
と、書きましたが、
自分の薬と間違えて飲んでしまった、
食べ物だと思って飲んでしまった、
などの理由が考えられます。

対応としては、
食後に渡すようにすることだと思います。
渡したら飲んでもらって、確認する。
これが、確実だと思います。
確認といっても、口を開けていただいて確認するのではなく、
その方の飲み込み、仕草などから確認することです。

ただ、ご利用者の方全員にそうすることはどうか?と思います。
食事の脇に薬を置いて、終わったら自分で飲む、
という風に『自分で何かをする』ということを、
継続することも大切だと思います。
その為には、もちろん注意して見なければいけませんし、
食後に渡す方、一緒に渡す方のテーブルを分けることも必要だと思います。

スポンサーサイト

<< コラム -86- 認知症の方の事故⑦  TopPage  コラム -84- 認知症の方の事故⑤ >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://aizuchihou.blog51.fc2.com/tb.php/98-cc5cc3bc




Copyright ©~ ケアの楽校だより ~. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。